スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ウフィツィ美術館 貸切 

2011.07.24(21:06)
4つ目の寄港地はリボルノです。おバカさんなことにカメラを忘れました。
写真はすべてパーティでご一緒した原さんの物をお借りしました。

この日はフィレンツェのウフィツィ美術館見学です。
この地中海クルーズの主催者は中嶋薫さん。
ウフィツィ美術館を貸し切られるのは昭和天皇以来日本人で2人目だそうです。
月曜日の休館日に300人の日本人のためだけに美術館をオープンさせるなんてことはいまだかってないと
ガイドさんがおっしゃっていました。

Michita Michael Hara2

残念ながら館内は撮影禁止です。
2階の窓からボンテヴェッキオ橋を撮影することは許されました。
12グループに分かれて有名どころのボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』『プリマヴェーラ』
ダヴィンチの『受胎告知』etc・・・・の見学でした。私たちのグループだけ。なんて贅沢!

美術館のテラスでカクテルパーティが行われている隙に、ガイドさんが案内しなかった部屋も覗いてきました。
そこにはレンブラントの若き日の自画像がありました。
周りは誰もいません。私だけ一人っきりで見たわけです。こんなことありえませんよね。

以下ご興味のある方だけご覧ください。
デイナーはフィレンツェの貴族の別荘
Villa Viviani』で行われました。
興味のある方はポチッとどうぞ↑

Michita Michael Hara3

2階からフィレンツェの街が見渡せます。

Michita Michael Hara5

パーティのテーブルです。沢山の方とお知り合いになれました。

Michita Michael Hara4

海外に不動産お持ちの方、IT会社経営者、
都内のレストラン経営者、武道家、茶道家、エステ経営の女の子。
主婦に美容師、やっぱり~~ローンで参加の20代青年だっていました。

Michita Michael Hara6

これだけ世の中が変化しているのに昔の既成概念でこちこちの私です。
さて私にチャンスの提供は私に必要なんでしょうか?
それはわかりません。これだけはやってみなければわからないんですよね。

夜も更けて船に帰ります。
この日1日の経験だけでもちかちゃんに感謝です。 ありがとう。 

ship.jpg

関連記事

<<サンタ マリア ノヴェッラ | ホームへ | ローマ休日>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tinkyspangle.blog119.fc2.com/tb.php/363-6c6de445
| ホームへ |
プロフィール

Tinky

Author:Tinky
ビーズやスパンコール♪きらきら物でいくつになってもきらきらしよう計画実行中。
オートクチュールビーズエンブロイダリーがメイン時々オフルームやワイヤーワーク、ジュエルパテDecoなども製作中。

ブログ全記事表示
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

光り輝くダイア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。