スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Living Photo

2011.07.31(21:13)
UPの順番が・・・・スイーツを最初に出しちゃったけどごめんね。
地震で延び延びになっていたLiving Photoの会が久しぶりにYOKOちゃん宅で開催。
福島から久美子さんも参加してくれました。
久美子さんご無事でなにより!!会いたかったです。

_MG_34811.jpg

今回はシャッター速度 ISO WBと補正についてお勉強しました。

_MG_346411.jpg
これは焦点が葉っぱに・・・・。

背景も濃い色のお花は暗い色の背景、淡い色のお花は白っぽい背景でとると良いんだって~。
_MG_34771.jpg

写真っておもしろ~い。
スポンサーサイト

スイーツスイーツ

2011.07.30(16:00)
写真の会のおもちより女子会。勿論ランチの後はデザート!やっぱりその前に写真撮っとかなくっちゃね。

_MG_35301.jpg

『イルプル』マスターのYOKOちゃんのいちじくのパウンド。
黒糖となんだっけーとにかくおいしいの。

_MG_35031.jpg

こちらもYOKOちゃんのフランボワーズのムースおいしいのよ。

_MG_35371.jpg

お砂糖の量がこわい~なんて言ってたけど美味しいからいいのよ。
パッションフルーツとカシス♪

_MG_35151.jpg

マダムメグのチーズケーキ♪
タピオカとアイスワインがたっぷり~贅沢ねー

_MG_35191.jpg

なんて涼しげ~金魚がかわいい。

_MG_35351.jpg

今日も満腹。 ごちそうさまでした。

_MG_35211.jpg

お菓子とお料理と素敵な写真のYOKOちゃんのブログはこちら『イプシロンの台所Ⅱ』

Monte Carlo

2011.07.26(21:21)
出発した港モンテカルロにもどってきました。

Monte Carlo

7月2日に結婚したばかりのモナコ皇太子はハネムーン中。
お留守の宮殿ですね。

Principaute de Monaco

ニース空港への帰路の途中でコートダジュールらしい小さな街
ヴィルフランシュ=シュル=メールにも立ち寄りました。

ヴィルフランシュ=シュル=メール

どこをとっても絵になる街。

ヴィルフランシュ=シュル=メール1

さて帰国です。
今回は駆け足の旅になりましたが、この次は
ゆっくりひとつづつ訪れたいものです。

ヴィルフランシュ=シュル=メール 2

サンタ マリア ノヴェッラ

2011.07.25(20:47)
フィレンツェ2日目です。
この日はフィレンツェに料理留学中の
からだにおいしいオーガニックレシピ
の著者のリボンさんに街を案内してもらいました。
リボンさんの自由が丘の
オーガニッククッキングのお教室に参加した私は
目から鱗なことがいっぱいでした。

フィレンツェのあるトスカーナ地方は
自分たちで作ったものを自分たちで食べる。
だから変な物は入れない。冷蔵庫に食材を長く入れない。
その日食べるものを食べるだけ買うらしいです。
フィレンツェの牛乳や生クリームは
冷蔵庫に入れても3日で分離するそうですよー。
チーズやジャムも1週間でかびるそうです。

そんなことでまずはオーガニックのジェラートです。
お味はヨーグルトとネクタリン

organic.jpg


前の日ウフィツィ美術館からみたベッキオ橋も渡ってみました。

Ponte Vecchio

メディチ家の礼拝堂

CAPPELLE MEDICEE

写真撮ったら注意されちゃいました。

CAPPELLE MEDICEE1


オーガニックな現存する世界最古の薬局
サンタ マリア ノヴェッラ
Santa Maria Novella

メディスンの語源はメディチ家なんですってー。知りませんでした。

Officina Profumo-Farmaceutica di Santa Maria Novella

フィレンツェの街は素敵ですね。
この日も40度の気温でふらふら~
そしてやはり寄港地から遠い~。
時間がありません。

Firenze.jpg

後ろ髪をひかれながらお別れです。
リボンさん本当にありがとうございました。
またお教室でよろしくお願いします。

Piazzale Michelangelo

ウフィツィ美術館 貸切 

2011.07.24(21:06)
4つ目の寄港地はリボルノです。おバカさんなことにカメラを忘れました。
写真はすべてパーティでご一緒した原さんの物をお借りしました。

この日はフィレンツェのウフィツィ美術館見学です。
この地中海クルーズの主催者は中嶋薫さん。
ウフィツィ美術館を貸し切られるのは昭和天皇以来日本人で2人目だそうです。
月曜日の休館日に300人の日本人のためだけに美術館をオープンさせるなんてことはいまだかってないと
ガイドさんがおっしゃっていました。

Michita Michael Hara2

残念ながら館内は撮影禁止です。
2階の窓からボンテヴェッキオ橋を撮影することは許されました。
12グループに分かれて有名どころのボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』『プリマヴェーラ』
ダヴィンチの『受胎告知』etc・・・・の見学でした。私たちのグループだけ。なんて贅沢!

美術館のテラスでカクテルパーティが行われている隙に、ガイドさんが案内しなかった部屋も覗いてきました。
そこにはレンブラントの若き日の自画像がありました。
周りは誰もいません。私だけ一人っきりで見たわけです。こんなことありえませんよね。

以下ご興味のある方だけご覧ください。
⇒ウフィツィ美術館 貸切 の続きを読む

ローマ休日

2011.07.23(20:57)
3つ目の寄港地はCivitavecchiaです。
ローマには行くつもりではありませんでしたが、オプションでローマへ。
これまた遠いです。

お約束のスペイン広場。

Piazza di Spagna

この日は40度の暑さ。
行列の観光などできません。店に入って涼むくりかえしです。

Souvenir di Roma


さすがにトレヴィの泉は行きました。

Fontana di Trevi

次回は目的を持って訪れます。

Positano

2011.07.22(21:45)
訪れたかった街ポジターノです。

Positano.jpg

ダイアン・レインの映画『トスカーナの休日』に出てくる街。可愛い街です。
日本映画『アマルフィ 女神の報酬』にも登場していますよね。

Chiesa di S.maria assunta e la spiaggia

景色も素晴らしい。

sandalo Negozio

サンダル屋さんですねー。作りたかったけど時間がなーい。

可愛いヴィエトリ陶器のお店も沢山あります。

Vietri Ceramica

時間がなさ過ぎました。もう一度ゆっくり来なければなりませんね。
DSC00501.jpg

Il San Pietro di Positano

2011.07.20(20:52)
ランチはYOKOちゃんに教えてもらった 「ドン・アルフォンソ」かコンカ・ディ・マリーニの「ラ・トンナレッラ」に行きたかったのですが、「ドン・アルフォンソ」はランチがなく「ラ・トンナレッラ」は予約が面倒?とかなので手っ取り早く船で予約してくれる「イル サン ピエトロ」に行きました。

Il San Pietro di Positano

同じ船の方々も沢山いらっしゃいました。
素晴らしい眺めの5星ホテルとレストランIl San Pietro di Positanoです。
興味のある方はぽちっとHPをご覧ください。↑


悪い癖ですが食べ始めると写真を撮るのを忘れてしまいます。

Appetizer.jpg

前菜のみです。

0122.jpg

締めくくりにデザート。ベリーのパフェです。
0171.jpg

ドライバーのサルバトーレが3時15分に迎えに来るので写真撮影もそこそこに イル サン ピエトロ ともお別れです。

Amalfi

2011.07.19(20:49)
この旅行で是非とも訪れたかったアマルフィです。

Via dei Limoni


2つ目の寄港地ソレントからタクシーを飛ばしてアマルィへ。
途中『Grotta Dello Smeraldo』にも途中下車。

Amalfino.jpg


アマルフィの街に到着。されど遠い!時間がない。
ランチの時間が差し迫ります。

Duomo di Amalfi


大慌てでアマルフィの街を駆け巡ります。
天使の回廊には行けず残念。
次回はサレルノ方面から訪れたいと思います。

サルデーニャ島

2011.07.17(21:20)
モナコからクルーザーSilverWindに乗り込みます。
Michita Michael Hara

最初の寄港地はサルデーニャ島のオルビアでした。

Sardegna.jpg

ひなびた街感が素敵です。
Olbia.jpg

タクシーを飛ばしてポルトチェルボの美しいリゾートへ。
素敵なところですが作られた感が少しありますねー。高級ブティックが立ち並んでいます。

Porto Cerbo


シェスタでブティックは休憩中でかえって良かったかもです。

Nice

2011.07.16(17:59)
昨夜夏休みの旅行から帰国しました。10日間のバカンスでした。
初日はコートダジュールのニースです。
一度は訪れたかった街です。

nice.jpg

旧市街の朝市ではたくさんの野菜.フルーツ.スパイス.石鹸.お魚と目白押しです。
Soccaも食べました。このお店の強烈マダムは有名らしくルフトハンザの機内誌にも登場しており笑えました。
Marche.jpg

Vieille Ville

旧市街を散策。時間を忘れます。

フルーツカーヴィング

2011.07.15(22:59)
フルーツカーヴィングの体験に行ってきました。

2011070415170000.jpg

こだま西瓜がこんなに可愛くなりました。

2011070415170001.jpg
電車から見える自由が丘の魚采学園の中にはじめて入ったよ。

Qeen Rose PARIS

2011.07.13(20:51)
サウスコアの1Fのお花屋さんで一目ぼれの『クイーンローズ パリ』

クイーンローズParis

でも薔薇じゃないんです。カランコエの一種なんですって。

クインローズPari

帰国するまで枯れずに待っててね。

カルトンの箱Ⅲ

2011.07.11(20:42)
我が家にぴったりとのお勧めに嬉しくなってこれも買っちゃった♪

_MG_3002.jpg

オーバルが可愛いです。
中はレースのような模様です。

_MG_3009.jpg

大人買いの箱ですがお店にはまだまだ種類がありました。全部ほしかったなあ。

カルトンの箱Ⅱ

2011.07.09(20:34)
チューリップと蝶のBook型の箱です。

_MG_3013.jpg

中も同じくチューリップと蝶♪

_MG_3010.jpg

エッフェル塔

2011.07.07(21:39)
こちらもLilieetuneRobe で購入したエッフエル塔のBOOK型の箱です。

_MG_3017.jpg

中は薔薇とお手紙のイラストです。
私は今フランスのニースを旅行中です。ひとあしお先に夏休みです。

_MG_30190.jpg

素敵パラソルフルール

2011.07.05(21:29)
QVCの素敵パラソルフルールでおなじみのACCENTS YOKYOよしえちゃんの傘をアレンジしました

_MG_3024.jpg

ビーズの生徒さんのOさんに教えてもらってビーズを並べたイラストをアイロンで張り付けるんですよ。
カーボーイハットのスカルです。

_MG_3025.jpg

カルトンの箱

2011.07.03(21:24)
これも購入したカルトンのBOOK型の箱です。

_MG_2992.jpg

リモコンなどのごちゃごちゃ物から雑誌まですっきり収納できる便利物なんですうーーー。

_MG_2996.jpg

パッションフルーツムースとメロンスープ

2011.07.02(21:48)
マクシミリアンのマダムメグはニースに3年住んでたことがあるそうな!そんなことで旅行前に見どころを教えてもらいにおじゃまして来ました。またまた美味しいスイーツをだして貰っちゃった~。幸せなひと時♪

IMG_0104.jpg

パッションフルーツのムースは甘酸っぱくって暑い夏にぴったり。


IMG_0118.jpg

メロンのスープはアニスのお酒と生ハムがぴったりのこれまた美味しい~~~はじめての一品でした。
マダムのお家でごちそうになりっぱなし。いつもありがとうございます。

カルトントランク

2011.07.01(20:54)
可愛いトランクもGetです。革のハンドルが付いてます。
_MG_2991.jpg
ふたを開けたら~中も素敵な柄です。
_MG_2989.jpg
| ホームへ |
プロフィール

Tinky

Author:Tinky
ビーズやスパンコール♪きらきら物でいくつになってもきらきらしよう計画実行中。
オートクチュールビーズエンブロイダリーがメイン時々オフルームやワイヤーワーク、ジュエルパテDecoなども製作中。

ブログ全記事表示
カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

光り輝くダイア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。