スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ご報告

2008.09.30(22:35)
img_1486705_31908523_4.gif

お家の柱の件で沢山のコメントやアドバイスを頂きまして、
本当にありがとうございます。

ブログに記事をUPしたことを
ミワサ・ホームのお客様相談室にメールいたしました。
その後しばらくして、私の留守中にミサワホーム東京の方が
現場を見にいらして、写真を撮り、今の大工さんとお話をして行かれたとのことでした。
9月28日ミサワ・ホームのSCの方と現場を見にこられた方が
お詫びと説明にいらっしゃいました。

結論的には
あのつぎはぎのような細くなっている柱は
出窓を差し込む際、ノミで削ったあとだそうです。
(実際にはあの部分にではなくもうすこし下に出窓はくっついていたわけですが。)

下の部分のかまぼこ板のような継ぎ足しは
別になくても構造上必要ないが、見た目に不恰好なのでくっつけているだけだそうです。
ミサワホームの家はパネルによって支える家なので
あの柱は重要ではなく、出窓を支えるためだけの物だったそうです。

我が家であの様な柱を使用している部分はあの一箇所だけなんだそうです。
だから我が家の他の部分は大丈夫だということでした。

今回大工さんがしっかり補強してくださったので、もう安心だということと、
心配かけて申し訳ありませんでした。ということでした。

それだけ?とちらっと思いましたが、
施工したミワサホーム・エンジニアリングという会社がもう存在しないと言うこと。
そして我が家としては他の部分が本当に大丈夫なのであれば良いわけで
大丈夫だと言う言葉を信じるしかないのかなー。

今回の大工さんがしっかり補強して
ちゃんとした増設工事をしてくださっているので、
あとは出来上がりを楽しみに待つことにいたします。

皆様お騒がせいたしました。
そして、ご心配や励ましのお言葉頂きまして
とてもうれしかったです。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
| ホームへ |
プロフィール

Tinky

Author:Tinky
ビーズやスパンコール♪きらきら物でいくつになってもきらきらしよう計画実行中。
オートクチュールビーズエンブロイダリーがメイン時々オフルームやワイヤーワーク、ジュエルパテDecoなども製作中。

ブログ全記事表示
カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

光り輝くダイア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。