スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

シリコンで作るホイップクリームの着色方法

2008.02.26(20:52)
img_1458557_43381545_8.gif

昨年の
12月12日の粘土で作るマカロンのレシピとその1週間の記事をいまだにご覧下さる方がとても多く、それと共にご質問もたくさん頂いています。ありがとうございます<(_ _)>その中で特に多いのがシリコンの着色方法なのです。さらっと変成(変性)シリコンなら着色できますよ。と書いたのですが、どうもわかりにくかったようです。ごめんなさいね。メール等でお返事させていただいたのですが、今一度質問の多かった物を記事にしておきます。

①いらない入れ物に変成シリコンを必要な量絞ります 
 (シリコンについては 12月18日シリコンでつくるホイップクリームをご覧下さい)
 そして着色したい色の絵具(私はアクリル絵具をつかってます)を少しだします。
CIMG1176.jpg
②いらないスプーンでぐるぐる少しずつ色を混ぜながら着色していきます。
 足りなかったらまた絵具をたします。好きな色になったら
CIMG1178.jpg

③絞り袋に入れます。 この写真は量を少なく作ったので、ビーズとか入れるジップロックの
 ようなビニールの小さな袋の角を切って、絞り口をセットしてシリコンを入れています。
CIMG1179.jpg

④絞りたい所にだしましょう。
CIMG1181.jpg

⑤苺クリームのできあがり!
CIMG1182.jpg

⑥飾りや9ピンなど付けたければ、この時点でつけて乾かします。
CIMG1183.jpg

⑦ホイップだけ作りたければ(前にも書いたっけなぁ)。デコしたい物に直接絞ってもいいし
 薄くした粘土や画用紙などを作りたい大きさより少し小さな丸く切った物を用意して
 クリアファイルなどのような物の上に置き
CIMG1185.jpg

⑧その上に絞ります。絞る大きさは下の丸いものより大きく絞りましょう。
 シリコンはふつうの接着剤でくっつかないのでこうしておけば接着できます。
 何かにくっつけないときはそのままクリアファイルに絞るといいです。
CIMG1187.jpg

⑨クリスマスシーズンは生クリームを買うと絞り袋セットが付いてくるけど
 普段は付いてないので、使った袋は捨てちゃうけど、絞り口はもったいないので
 こんなにベターットシリコンが付いてても
CIMG1190.jpg

⑩乾けばつるりととれちゃいます。
 ほらね。面白いよー。 絞り口の原料によっては取れなかったらごめんなさい
CIMG1191.jpg


参考になったと思ったら応援クリックよろしくね
ランキングに参加しています。アイコンをポチッと応援クリックよろしくお願いいたします
    ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
何時も(*´∀`)ノ~.ア☆.リ。ガ.:ト*・°
スポンサーサイト
| ホームへ |
プロフィール

Tinky

Author:Tinky
ビーズやスパンコール♪きらきら物でいくつになってもきらきらしよう計画実行中。
オートクチュールビーズエンブロイダリーがメイン時々オフルームやワイヤーワーク、ジュエルパテDecoなども製作中。

ブログ全記事表示
カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

光り輝くダイア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。